11月27日(月)に、韓国・建国大学校のPark Chang Su講師と修士及び博士課程の学生14名が、学長を表敬訪問しました。
今回の来学は、11月21日(火)から11月23日(木)まで、かがわ国際会議場で行われた「希少糖会議2006香川 ~国際希少糖学会 第 3回国際シンポジウム~ 」の出席のため来日したもので、学長との懇談では、本学の概要を説明し、両大学の学校事情などの情報交換のあと、建国大学校の学 生達から一人ずつの自己紹介もあり、終始和やかな雰囲気の懇談となりました。
また、建国大学校のPark Chang Su講師は、平成15年4月から平成17年6月まで高松知的クラスターの博士研究員、希少糖生産グループの一員として大いに活躍した方でもあり、今回の来 学が日韓交流の架け橋となって、本学と建国大学校の研究者間の交流はもちろんのこと、学生間の交流も期待されます。
表敬訪問の様子

このページの先頭へ